低価格なのに全然チープに見えないチープカシオ5選

低価格なのに全然チープに見えないチープカシオ5選|男の雑学

 

チープカシオは、CASIO製腕時計の「スタンダード」と呼ばれるシリーズを指し、価格も1000円程度から購入できます。チプカシは、低価格・高性能・デザイン性に優れ、非常にコスパが良いのが特徴。そのチープカシオの中でも全然チープに見えないコスパ最高の時計を厳選して紹介します。

低価格なのに全然チープに見えないチープカシオ5選|男の雑学

低価格なのに全然チープに見えないチープカシオ5選|男の雑学

W-96H-1AJF

低価格なのに全然チープに見えないチープカシオ5選|男の雑学

 

チープなデジタル腕時計にありがちな、ギラギラとした下品な光沢が一切ないチープカシオ。盤面と液晶表示のバランスも良く、非常に洗練されたデザインに思えます。

 

私はこのデザインが非常に気に入っており、チープカシオにハマったきっかけとなった機種です。

AW-80-7AJF

低価格なのに全然チープに見えないチープカシオ5選|男の雑学

 

チープカシオのアナログモデルAW-80-7AJF。私はブラックを所有していますが、文字盤と金属部のデザインが非常にスタイリッシュで気に入っています。

 

会社にも付けて行きますが、スーツでもおかしくないのでカジュアルからビジネスまで使えるオールマイティモデルと言えるかもしれません。

 

A159WAD-1

低価格なのに全然チープに見えないチープカシオ5選|男の雑学

 

定番モデルのA159ベースとして二石のダイヤモンドをあしらった高級志向?のチープカシオ。ダイヤが入っているのに全然いやらしく見えないのは非常に嬉しいですよね?

 

所有していると友人に自慢できるチープカシオかも知れません。

A168WEGB-1BJF

低価格なのに全然チープに見えないチープカシオ5選|男の雑学

 

レトロ感と今風の反転液晶を融合したゴールドのA168WEGB-1BJF。

 

ゴールドの腕時計って着けるに勇気がいりますが、ベルト部がブラックならファッションとして成立しやすいモデルと言えるかもしれません。

MW-600F-1AJF

低価格なのに全然チープに見えないチープカシオ5選|男の雑学

 

このチープカシオは非常にシンプルでアウトドアのギアとしても成立するデザインと機能性を備えた優秀モデル。

 

カシオのアウトドアウオッチと言えば、Gショックやプロトレックが有名ですが、ちょっとゴツくて苦手と言う人はこのモデルを使ってみると良いかもしれません。

記事まとめ

低価格なのに全然チープに見えないチープカシオ5選|男の雑学

 

いかがでしたでしょうか?上記でご紹介したチープカシオは全て私が愛用しているモデルです。

 

チープカシオは価格が安く、色々なシーンで活躍してくれる優秀なモデルが多いのが特徴。愛称こそチープですが、コスパが良く長く愛用できますので、興味のある人は参考にしてください。