チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

 

チープカシオは、CASIO製腕時計の「スタンダード」と呼ばれるシリーズを指します。チプカシは種類が沢山あり、どれを買えば良いのか分からない人も多い事でしょう。ここではチプカシの購入を考えている人に向けた選び方を解説してますのでチープカシオ選びの参考にしてください。

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

表示(デジタル・アナログ)で選ぶ

まずデジタルかアナログかを選ぶ必要があります。これは自分の好みや生活シーンで選ぶ必要がありますが、自分の生活をよく考えてから選ぶと間違いありません。

 

デジタル

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

 

デジタルは時間が分かる他、ストップウオッチ機能などが充実しており、必要最低限の情報は1画面で全て分かる設計になっています。スマホなどのデジタル表示に慣れている人はデジタルが使いやすいかもしれません。

 

アナログ

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

 

アナログはビジネスシーンの定番とも言える腕時計。あまり堅くない仕事であればデジタルもOKですが、客先に出向くような仕事ではアナログの方が見栄えが良いと言えます。

デザインで選ぶ

チプカシ最大の魅力は同じシリーズの中で色々なデザインがある事です。

 

レトロデザイン

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

 

チープカシオの代名詞とも言えるレトロデザイン。特に80年代のハイテクデジタル腕時計を彷彿とさせるレトロデザインが人気です。

 

シンプルデザイン

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

 

チープカシオデザインの基軸の1つがシンプルデザイン。最低限時間が分かれば良いと言う人はゴテゴテとした機能を嫌います。そういう人は時間だけシッカリと理解できるシンプルデザインを購入してみましょう。

 

タフデザイン

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

 

カシオのタフデザインと言えばGショックを思い出される人も多いと思いますが、そこまでタフである必要はないと思う人も多い事でしょう。そんな人にはチープカシオの程よいタフデザインがオススメです。

機能で選ぶ

基本的にチプカシは同じカシオ製のGショックやプロトレックよりも機能を絞って設計されています。しかし、そんなチプカシでも多機能なモデルは存在しますので、自分に必要な機能を持つ時計を選んでみましょう。

 

ワールドタイム

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

 

出張や旅行で海外に行く事が多い人にはワールドタイム機能付きのチプカシがオススメ。ボタン一つで主要都市の時間に切り替える事ができるので、飛行機を降りた後も時間を合わせる必要がありません。

 

ソーラー電池

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

 

チプカシのムーブメントはクオーツとソーラー電池。クオーツでは約7年程度は電池交換なしでOKな仕様となっていますが、電池の減りなどが気になってしまう人はソーラー電池仕様がオススメです。

 

必要情報表示

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

 

このチプカシのデジタル表示を見てください。この時計は私の愛用している「W-96H-1AJF」ですが、1画面に時間、曜日、年、日付の全てが表示されています。

 

私の場合、今年が何年なのかを覚えるのが苦手で、ボタンを押さずに年表示までしてくれる「W-96H-1AJF」が非常に気に入ってます。

価格で選ぶ

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学

 

最後は「価格で選ぶ」ですが、チプカシの実勢価格は1000円以下から8000円程度が目安です。

 

チプカシはそれぞれに個性がありますので、自分の好みとコスパを考えて購入してみると良いでしょう。

記事まとめ

チープカシオの選び方!表示・デザイン・機能・価格を考える|男の雑学